元利均等返済」と「元金均等返済」の違い|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.07.15

    元利均等返済」と「元金均等返済」の違い

    「元利均等返済」と「元金均等返済」

    住宅ローンの返済方法として、「元利均等返済」と「元金均等返済」の2つがあります。


    一般的なのは「元利均等返済」ですが、ローンによっては、「元金均等返済」を利用できるものもありますので、

    希望する場合は確認して下さい。

    「元利均等返済」は、毎月の返済額が一定

    「元利均等返済」金利が変わらなければ、毎月の返済額が最後まで変わらない返済方法です。

    返済額の内訳は元金+利息です。

    返済当初は返済額に占める利息分の割合が大きくなります。

    そのため、ローン残高が減りにくいというデメリットがあります。

    メリットは

    基本的に返済額が変わらないため生活設計が立てやすいと言えます(変動金利型を選択した場合は、金利が上昇すれば返済額もアップします)。

    また、融資の際の収入条件が低めに設定されているため、ローン審査に通りやすいと言われています。

    なお、「元利均等返済」は、当初の返済額が「元金均等返済」より少なく設定されているため(年収に占める返済率が低い)、より多く融資を受けることが可能です。

    「元金均等返済」

    元金均等返済は元利均等返済に比べて当初の毎月の返済額は高くなるが、元金を着実に減らしていくことができます。

    「元金均等返済」です。返済初回から終了まで返済する元金の額は一定です。

    返済元金と、残高に応じた利息分を合計したものが月々の返済額となります。総返済額は少なくなります。

    どとらか有利な方を選んでください。

    奈良市、大和郡山市、生駒市、木津川市で新築住宅、中古住宅、土地、中古マンションを

    お探ししでしたら、掲載していない物件もありますので、お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ