中古マンションを購入する前に注意すること。|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.05.19

    中古マンションを購入する前に注意すること。

    こんばんは、営業ウーマン、ベルジュホームの辰川順子です。

    今日は中古マンションを購入する前に気をつけたい店についてお話ししたいと思います。
    内見時にチェックすること
    エントランスや植栽、集合ポスト、掲示板、駐輪場、ゴミ置き場など、

    住民で使う場所が整理整頓されているか、きちんと清掃されているかなどを

    内見時にチェックしてみましょう。

    長期修繕計画、保守点検が行われているかなど

    設備の保守点検がしっかりされているかも重要です。

    エレベーターの保守点検が行われているか、貯水槽の水質検査が行われているか。

    また、長期修繕計画が作成され計画的に防水工事、外壁工事、給排水管の更新など

    マンションは10数年に1度ごとに大規模修繕が必要になります。

    中古マンションを購入する際には、築浅物件の場合でも、修繕計画について確認をしておきましょう。

    修繕計画がきちんとしているかどうかは、マンションの持続可能性という観点で非常に大事なポイントです。

    マンションを買うと住宅ローンの支払いのほかに、管理費と修繕積立金を毎月支払うことになりますが、

    修繕積立金は大規模修繕に備えて所有者全員で行う積立貯金のようなもの。

    当然貯金が足りなければ、大規模修繕の際に足りない費用を皆で出し合ったり、

    修繕積立金を値上げしたりして対応することになります。

    マンションの管理状態について購入前に把握するためには、

    マンション管理組合の理事会・総会の議事録などを事前に見せてもらうという方法もあります。

    議事録にはマンション内で起きているさまざま事象について、

    良いことも悪いことも書かれています。

    管理費や修繕積立金の滞納などについても一目瞭然です。

    1~2年ほどさかのぼって確認することができれば、マンションの管理状況などを細かく把握することができるでしょう。

    ただし、管理組合に議事録の開示義務はないため、見せてもらえないこともままあります。


    購入前に以上のことを十分チェックしておいた方がよいでしょう。

    奈良市、大和郡山市、木津川市、精華町でお家をお探しでしたら、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ