中古マンションの価格はどう決まるのでしょうか。|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.05.10

    中古マンションの価格はどう決まるのでしょうか。

    こんばんは、営業ウーマンベルジュホームの辰川順子です。

    今日は中古マンションの価格はどう決まるのかお話したいと思います。

    1つ目は階数です。

    マンションの階数は上になればなるほど物件価格は高くなります。

    階数が上がれば、眺望が良いからです。

    2つ目は方角や角部屋かどうかです。

    特に角部屋は通気性と隣接する住居は1つないというメリットがあるため人気があり、価格も高めになります。

    3つ目は立地や用途地域です。

    都心や駅までの距離が近いほど不動産価格は高くなります。

    用途地域も不動産の価格に大きな影響を与えています。

    住宅を建てるのにふさわしいのは住居系です。

    そのなかでも特に人気が高いのが第一種低層住居です。

    反対に不動産価格のマイナス要因となるのが工業系の用途地域です。

    主に工場や倉庫として利用される地域であるため、住環境が良いとは言えませんが

    近年は、不景気や海外移転に伴う工場の撤退で、工業系用途地域のまま

    街全体がマンション街の変わっている事例もあります。

    参考にしてくださいね。

    大和郡山市、奈良市、木津川市、精華町で新築住宅、中古住宅、中古マンション、土地を

    お探しでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ