「給排水管の劣化」|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.04.27

    「給排水管の劣化」

    こんにちは、営業ウーマンのベルジュホーム辰川順子です。

    今日は給排水管の劣化についてお話したいと思います。


    床が腐るまで気づかないこともある水漏れですが

    知らないうちに給排水管が水漏れを起こし、床下に水が溜まっている。

    そのまま放置すると床、土台が腐ったり、建物の躯体に悪影響を与えるかもしれません。


    水漏れによる被害は、自分だけでは済まないことも
    中古住宅の場合、ある程度の経年劣化は仕方がありません。

    ですが、住んで間もなく水漏れが発生したらこんなに悲しいしいことはありません。

    専門家が給排水管をチェックする 建物診断(建物検査)

    購入前に建物の状態をしっかり把握しておきましょう。

    そのためにおすすめしたいのが建物診断です。

    水漏れのほかにも雨漏りやシロアリ、建物の傾きなどのチェックもできます。

    最近ではこの「建物診専門家が実際に建物に入り、構造耐力上の問題点や、防水状態、給排水管の劣化具合などを詳細に調べるものです。

    客観的で中立な検査ですので安心です。

    費用は8万円~10万円ほどの場合が多いです。

    検査結果は、写真入りの詳細な報告書にまとめられます。

    診断で不具合が見つかった場合、およその補修費用もわかるので、購入する上で貴重な判断材料になります。

    見えない部分もしっかり把握して、納得できたら購入手続きに進むと良いですね。

    奈良市、木津川市、精華町、大和郡山市で、土地、新築住宅、中古住宅をお探しでしたら、

    ホームページに掲載以外の物件もお気軽にお問い合わせくださいね。

    お問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ