不動産購入時の諸費用|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.04.20

    不動産購入時の諸費用

    こんばんは、営業ウーマン、ベルジュホーム辰川です。

    今日は物件購入時の諸費用についてお話したいと思います。


    新築で物件価格の4%~7%、中古住宅の諸費用は、物件価格の7~10%が目安です。
    住宅を購入時に、物件の購入費用とは別にもろもろの費用がかかります。これをまとめて「諸費用」といいます。

    通常は住宅ローンの借入額には含まれず、現金で支払うお金のことです。

    内容は金融機関に支払うもの、契約時に必要なもの、税金関係などさまです。

    諸費用は1度に支払うのではなく、購入申し込み時、また住み始めてからなど何回かに分けて支払います。

    売買契約時に売主に支払うお金で、契約を破棄する場合は返金されない。

    購入代金の5%~10%程度が一般的です。最終的には代金の一部に充てられる。


    ●購入の契約から決済までに払う諸費用として印紙税、仲介手数料です。


    印紙税は売買契約を交わすときに貼る印紙代のことです。

    仲介手数料も契約時に必要ですが、一般的には契約時に半分、住宅引き渡し時に残り半分を支払うのが一般的です。


    ●融資実行時にかかるものとして、住宅ローンの事務手数料、抵当権設定登記の登録免許税、
     司法書士報酬、保証料、保証会社事務取扱手数料、固定資産税、都市計画税があります。

     固定資産税、都市計画税は1月1日の不動産所有者に対してかかる税金で、日割り金額を

     売主に支払うことが多いです。

    知っておくと、購入するときに、慌てなくて良いですね。

    奈良市、木津川市、大和郡山市、精華町で新築住宅、中古住宅、土地をお探しでしたら、

    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ