リフォーム一体化住宅ローン|木津川徒然ブログ|不動産仲介手数料無料ベルジュホーム

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2020.03.30

    リフォーム一体化住宅ローン

    こんにちは、営業ウーマンの辰川順子です。

    今日は「リフォーム一体型住宅ローン」についてお話したいと思います。


    中古住宅を購入する場合、多くの方が入居前に何らかのリフォームをしたいと考えますが
    リフォームはしたいと思いますが悩みはリフォーム資金。


    住宅の購入だけでも大変なのに、「そんな余裕はない」という方も多いのではないでしょうか。

    そんな場合に、知っておくと便利な住宅ローンがあります。


    これまでにも、ローンを組んでリフォーム資金を調達することはできましたが、いくつかの難点がありました。

    ひとつは住宅の引き渡し後でないと、リフォーム資金が借りられないこと。

    もうひとつは無担保ローンであるため、借りられる金額は500万円程度まで、

    返済期間もせいぜい10年、金利も住宅ローンに比べて高めだということ。

    リフォーム専用ローンは変動金利で2~5%かかります。

    そこでリフォーム費用をを一括で借り入れできるのが「リフォーム一体型住宅ローン」です。

    最近、みずほ銀行、りそな銀行など、リフォームローンと住宅ローンを一体化して組める金融機関が少しずつ増えてきました。

    まず、返済期間を住宅ローンと同じにできるので、最長35年で組むことができます。

    金利も高いリフォームローン金利ではなく、住宅ローンと同じ金利が適用されるため、特に初期の返済の負担が抑えられます。


    そして、一本の住宅ローンで建物引渡し時とリフォーム完了時の2回に実行が分けられるという点です。

    従来は建物引渡し時に住宅ローンを実行し、リフォーム完了時に別でリフォームローンの実行をする二本立てとなりました。

    実際の流れは、融資の申込み時にリフォーム工事の見積書や契約書を提出し、

    リフォーム契約の成立後、代金を合算して住宅ローンを申し込むというイメージです。

    この流れが可能になったことで、リフォーム費用を住宅価格の一部として一体化し、ローンが組めるようになったのです。

    中古住宅、中古マンションを購入されてリフォームをお考えの方は検討してくださいね。

    奈良市、大和郡山市、木津川市で土地、中古住宅、新築住宅、中古マンションをお探しでしたら、

    何でもお気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ