住宅資金贈与の特例とは|木津川徒然ブログ|仲介手数料無料ネットならプラス

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2021.04.07

    住宅資金贈与の特例とは

    こんにちは、営業ウーマンの辰川順子です。

    自己資金だけでマイホームを購入される方もありますが、

    親や祖父母から資金援助で住宅を購入する人も増えています。

    住宅資金贈与の特例の条件は次のようなものがあります。

    ◯ 直系尊属(両親・祖父母)の贈与により、自分が住むための家屋の新築の取得、

      又は増改築の費用を取得した場合に適用される。

    ◯ 子の年齢が20歳以上であること。

    ◯ 住宅の床面積が50㎡から以上240㎡以下

    ◯ 契約時期2021年4月1日~2021年12月31日で

      省エネ・耐震対応の住宅では1200万円

      それ以外の一般住宅は700万円です。

    ◯ 中古住宅の場合、木造住宅は築20年以内

      マンションは築25年以内

    住宅取得資金贈与を受けた場合は、最寄りの税務署贈与税の申告を

    してくださいね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆無料相談受付中!

    奈良、京都木津川市、精華町で新築一戸建て、中古住宅の購入・売却で仲介手数料の経費を節約したい方は

    気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちらからどうぞ

      

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ