注文住宅と建売住宅の違い|木津川徒然ブログ|仲介手数料無料ネットならプラス

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2021.03.17

    注文住宅と建売住宅の違い

    こんにちは、営業ウーマンの辰川です

    今日は注文住宅と建売住宅の違いについてお話ししたいと思います。

    ◯ 注文住宅とは、間取りデザイン、壁紙、設備、素材などを自由に決められ、

      設計事務所や工務店、ハウスメーカーなどに設計や工事を依頼して家づくりを行い、

    、 満足度の高い住宅に住むことができます。

      

      注文住宅で家を建てる場合、プランを確定するまでの打ち合わせに時間を要するうえに、

      土地を持っていない場合には、土地探しから始めなければならず、全ての工程に時間がかかってしまいます。

    ◯ 建売住宅とは、土地と住宅がセットで販売されている新築住宅のことです。

      注文住宅とは違い、すでに設計が決まっていることがほとんどです。

     

      比較的物件探しが簡単で、完成した住宅を実際に見て購入を決めることができるので、

      

      住んでいるイメージがしやすいという特徴があります。

      お家を探すときの参考にしてみて下さいね。

     

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ◆無料相談受付中!

      奈良市、京都府木津川市、精華町の新築一戸建て、中古住宅、中古マンションの購入なら

      安心してお任せください。

     

     お問い合わせはこちらからどうぞ 

      

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ