建物の種類(木造軸組み工法)|木津川徒然ブログ|仲介手数料トクニナル

0743-58-5601

ブログ

ブログ

  • 2021.02.16

    建物の種類(木造軸組み工法)

    こんにちは。

    営業ウーマン、ベルジュホームの辰川順子です。

    今日は建物の工法で、木造軸組工法についてお話ししたいと思います。

     

    木造軸組工法は、日本の昔からの住宅工法で、在来工法とも言われています。

    基礎に土台をのせ、柱を立て梁などの水平材を渡し、筋交いという斜めの材を入れて補強する。

    骨組みが木材と横軸と縦軸、斜軸で構成されるのが特徴です。

    設計の自由度が高く極小、変形敷地にも対応しやすく、開口部もとりやすい工法です。

    構造材には、国産のヒノキやスギのほか、ベイツガ、ベイヒバなど輸入材も多く用いられている。

    最近は強度に優れた集成材を用いるケースも多い。

    集成材は太い柱などが作れる為、それを用いて構造を強化し、柱の少ない大空間を生み出すことができます。

    それではまた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆無料相談受付中!

    奈良、京都の新築一戸建て、中古一戸建て、中古マンション

    の購入なら安心してお任せください。

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    一覧に戻る

pagetop

Copyright © 2019 berge home co.

お問合せはコチラ